熱中症の応急処置の方法

熱中症の応急処置の方法記事一覧

熱中症の判断基準を教えてください

熱中症の判断基準を教えてください人によって熱中症の症状はいろいろです。はじめに年代ごとに熱中症と思われる症状を確認しましょう。暑い最中に体から汗が出たり熱くなるのは、体の正常な反応です。病気ではないです。ですが、体から汗が出たり熱くなると同時に頭が働かない、回らない、体がしんどい、つらい、だるい、疲...

≫続きを読む

 

熱中症の症状が起きた時の応急処置の方法

熱中症の症状を起こしていたら、どのような処置が必要でしょうか?暑さをしのぎやすい快適な場所で体を冷やしましょう。熱中症の症状と思われるケースで最初にすることは、換気のよい日陰や木陰、冷房が効いている室内に行くことです。患者の意識がハッキリしていて、手足の筋肉の痙攣(けいれん)やしびれ、立ちくらみ、眩...

≫続きを読む

 

熱中症で最初に意識の有無を確認する理由は?

熱中症で最初に意識を確認する理由は?病院などへスグに搬送するかどうかを決めるポイントになるためです熱中症が起きると、立ちくらみやめまい、手足の筋肉の痙攣(けいれん)、体がだるさ、疲れる、つらいなど色々な症状を起こします。こうした症状とともに、振る舞いや言っていることが変だ、いつもより動作が鈍い、反応...

≫続きを読む

 

熱中症は服装を緩めて体を冷ます

服装を緩めた状態にして、体を冷ます時にどうすれば良いですか?出来るだけ皮膚をさらけ出して冷やしましょう熱中症によって体温が上がった状態を可能な限り早く下げることがとても大切です。重症の熱中症患者を助けだして病後の回復を早くするからです。熱中症の症状が見られたら、患者をしのぎやすく快適な場所(木陰やク...

≫続きを読む

 

熱中症の応急処置で水分補給をする時はどうする?

応急処置で水分補給をする時にどうすれば良いですか?意識があること、吐き戻ししていないことを確かめつつ水分補給しましょう意識障害など熱中症の症状を起こしていて、呼びかけに応答しない、 異常な反応をする時があります。こうした時に、「ともかく水分補給」とばかりに無理矢理に水分補給させると、うっかり気道に流...

≫続きを読む

 

姉妹サイト

スポンサードリンク